HGUC ズゴック モノアイ発光 零号機 その4 – ガンプラLED発光ギミック

HGUC ズゴック モノアイ発光 零号機 (4)です。

(ガンプラLED関連記事はこちらにもあります:「ガンプラ LED」タグの記事一覧

USBから電源をとって、これでいいんですけど。
モノアイが明るすぎて少しまぶしいので専用のUSB電源ボックスを作ります。

使うのは100均のボリュームアンプUSB延長ケーブルです。

 

 

ボリュームアンプをばらして、基盤についている不用な部品を全て取り外します。
めんどくさいので部品とりはあきらめてニッパで切り離しました。
使うのはボリューム(可変抵抗器)と電池ボックスです。

こんな感じ。
このボリューム部分はスイッチ付きの可変抵抗器ですからそのまま使います。
スイッチでON-OFFできて、ボリュームで調整できるように接続します。
かなりやっつけになっています。

 

こうなります。

ちょっとケーブルが短すぎたかな。

 

単4電池2本です。

電池の電圧をそのまま可変抵抗器を通してUSBに出力しているだけです。
USB規格の5Vにはなっていません。
エネループ2本だとだいたい2.6~2.7Vぐらいになります。

 

USBです。

 

ダイヤルです。
スイッチと明るさ(抵抗値)の調整ができます。

 

つなぎます。

 

まったく隠す気もなくケーブルが出ています(笑)

 

ピカっ

電池2本の電圧で光ります。
モノアイにちょうどいい明るさになります。
ボリュームダイヤルで明るさの調節ができます。

ソケットをUSBにさえすればいろいろやり放題なのです。

つづきます

その

(自作・改造は自己責任で)

関連記事
お台場ズゴック シャア専用 – ライトアップ
ガンプラ RX-78-2 ガンダム 1/144 HGUC
ズゴックのその後 1 2 3

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ