HGUC ズゴック モノアイ発光 零号機 その3 – ガンプラLED発光ギミック

HGUC ズゴック モノアイ発光 零号機 (3)です。

(ガンプラLED関連記事はこちらにもあります:「ガンプラ LED」タグの記事一覧

電源は外部からUSBでとることにします。
使用したのは100均のDSi用USB充電ケーブルです。

このケーブルを切断してUSB側を使います。
このDSi用USB充電ケーブルは+とーの(USB)5V電線だけで、信号線が入っていないので今回の用途には都合がいいです。

こんな感じ。
二股の付け根部分は熱収縮チューブを2重にしています。ズゴック本体との抜け止めです。

 

LED、抵抗とハンダ付けします。
赤が+、黒がーです。

モノアイ先端にはWave Hアイズ 2 ピンクの5.5mmを接着しました。
思ったよりピンクには光りませんでしたが妥協します。

頭部内部への取付けは、頭の中ではマジックテープか両面テープでなんとかなるかなと考えていましたがダメでした。

最終的に、100均のエポキシ接着剤で接着・固定しました。
熱収縮チューブの材質的にどうかなと思いましたが、なんとかなりました。

 

エポキシ接着剤のタレが予想以上だったので頭部の分割(ピンクと黒の部分)部まで浸潤してしまい、セパレートができなくなりました。
位置合わせしながらの接着だったので合体状態で作業するしかなかったんです。

黒部品がセパレートできれば量産型ズゴックにも簡単に換装できるともくろんでいたのですが残念です。

黒部品の後部にケーブル通し用のU字の切欠きをあけました。

とりあえず「ズゴック頭部発光LEDギミック」完成です。

インターフェースがUSBということで、USB補完計画とリンクします。
「全ての計画はリンクしている」のです(笑)

 

ズゴック本体と合体。

 

ピカ。

 

これで一応完成ですが、まだつづきます。

その

(自作・改造は自己責任で)

関連記事
お台場ズゴック シャア専用 – ライトアップ
ガンプラ RX-78-2 ガンダム 1/144 HGUC
ズゴックのその後 1 2 3

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ