HGUC ズゴック モノアイ発光 零号機 その6 – ガンプラLED発光ギミック

HGUC ズゴック モノアイ発光 零号機 (6)です。

(ガンプラLED関連記事はこちらにもあります:「ガンプラ LED」タグの記事一覧

テスターがあるので消費電流(アンペア)を計測してみました。

 

エネループ2本使用で暗めの状態で 0.15mA です。とても少ないです。

 

エネループ2本使用でダイヤルMAXで 0.69mA です。これでも少ないです。

 

少しさげて 0.62mA です。これでも明るさは充分です。

使用したエネループは充電後、少し使った状態です。
電圧を測ってみたら 2.66V でした。まだまだ元気そうです。

 

マンガン乾電池2本で計測。
ダイヤルMAXで 3.76mA です。明るすぎます。
電圧は 3.01V でした。

 

モノアイ発光としては 1mA 未満で充分みたいです。
これだとマンガン乾電池でもボリュームをしぼれば、1年ぐらいは点けっぱなしで行けそうです。乾電池はだんだん電圧が下がるからダメなのかな?

測定があっているのか、試しにUSBの正規の電圧5Vで点けてみました。
37.4mA です。まぶしすぎます。あってるみたいです。

測定は以上です。

 

最後に。
このHGUCズゴックの頭部はポリキャップ方式なので簡単に取り外せます。
ですからもう一体買うか部品を取り寄せれば、通常タイプに変えられます。すでに買っていますけど(笑)

 

点灯していない状態です。

 

点灯していなくてもこれはこれでまあまあいい感じです。

 

零号機編はこれで終了です。
今回のはプロトタイプのつもりですので、いずれ初号機編があるかも…。

その

(自作・改造は自己責任で)

関連記事
お台場ズゴック シャア専用 – ライトアップ
ガンプラ RX-78-2 ガンダム 1/144 HGUC
ズゴックのその後 1 2 3

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ