100円 USB電池ボックス 分解 – 100均グッズ 単3電池USBバッテリーケース(コアウェーブ)の分解

100円ショップの「USBポート付き 充電用電池BOX」を分解してみました。

前の記事はこちらです:USBポート付き 充電用電池BOX – 単3電池2本タイプ – 100均グッズ

これです。
slooProImg_20130616161045.jpg

外観

ケースを切断

USB部分は接着されているようで、きれいに分解する方法がわかりませんでした。
いつものハンディーソーで側面を切っていきます。

追記:
この工具、腕時計用電池交換工具でやればもっと簡単に開けることができました。

両側面を切ってから頭側も中身を傷つけないように切っていきました。
ある程度切ってからマイナスドライバーでこじれば開きました。

 

とてもコンパクトに無駄なくまとまっていますね。

 

中身

基板部分を取り外しました。
電子部品本体はこれだけです。電池につなげればこのままでも動作します。

 

裏側です。

基板部分はこのまま別のことに使うつもりなので今回はこれ以上は分解しません。

バラした状態

こういう状態。

 

プラケース下部はフタなし電池ボックスとして

電池との接続のバネ部品ははんだ付けされています。
はんだゴテで熱して取り外しました。

そのバネをケース側に取り付ければ、下のような「オープン電池ケース」(笑)になります。

バネ金具がクリップではさみやすいのでいろいろ使い道がありそうです。

関連記事
100円 USB電池ボックス 分解
100円 USB電池ボックス 分解 2
USBポート付き 充電用電池BOX

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ