仮想通貨ビットコインの取引仲介会社側詳細説明なし、「マウントゴックスの社員は来ていない」

NHKニュースネタです。

仮想通貨 取引仲介会社側詳細説明なし

300億円~400億円が宙に浮いた状態

巨額の資産が失われかねない事態

ビルの管理人
「マウントゴックスは引き揚げている」

ウォール・ストリート・ジャーナル
「マウントゴックスが顧客のビットコインをどう扱ったのか分かっていない。このことが投資家が抱えるリスクを浮き彫りにしている」

ニューヨーク・タイムズ
「マウントゴックスがほとんど消滅してしまったことをきっかけに、ビットコインなどの仮想通貨は、金融システムの一部に組み込まれることを強いられることになるかもしれない」

仮想通貨 取引仲介会社側詳細説明なし NHKニュース
インターネット上の仮想通貨、「ビットコイン」の東京にある大手の取引仲介会社が、システムの不具合などを理由にすべての取引を停止し、この会社に預けたビットコインの利用や現金の引き出しができなくなりましたが、会社側の詳しい説明はなく、復旧の見通しも分からない状況が続いています。

ビットコイン 米で取引規制の声相次ぐ NHKニュース
ビットコインの仲介会社「マウントゴックス」が、当面、すべての取り引きを停止すると発表したことを受けて、アメリカでは、連邦議会や金融監督当局の関係者から、ビットコインの取り引きを規制すべきだという声が相次いでいます。

関連記事
仮想通貨ビットコイン、取引停止
新しい通貨 ビットコインの件 – クロ現

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ