スミ入れ用ガンダムマーカー どれを買えばいいのか

スミいれ用ガンダムマーカーについての初心者目線での記事です。

ガンダムマーカーにはガンプラに墨入れするため用の物がたくさん出ています。

今回比較したのは下記の物です。

画像上から

・ゼブラ マッキー極細
・ゼブラ マッキーケア超極細
・パイロット ドローイングペン 油性 0.1mm
・パイロット ドローイングペン 油性 0.05mm
・ガンダムマーカー スミ入れ用(グレー) 油性 GM02
・ガンダムマーカー スミ入れ用(ブラック) 油性 GM01
・ガンダムマーカー スミ入れふでペン(グレー) ふきとりタイプ GM21
・ガンダムマーカー スミ入れふでペン(ブラック) ふきとりタイプ GM20

です。

ガンダムマーカースミ入れふでペンふきとりタイプの2つは水性で他は全部油性です。

どれを買えばいいのかという結論から言えばズバリ、「ガンダムマーカー スミ入れ用(ブラック) 油性 GM01」と「ガンダムマーカー スミ入れふでペン(ブラック) ふきとりタイプ GM20」です。(個人の感想です)

初心者にはこの2つだけでいいのではないでしょうか。あとは使ってみて必要なものを買い足せばいいです。
主に使うのは「スミ入れ用(ブラック) 油性 GM01」です。これだけでもいいのですがミゾによってはペン先が届かないのです。その場合には「ふでペン(ブラック) GM20」を使います。

「ふでペン」は水性なので未塗装の地肌だと、こすればほぼ落ちてしまいます。そのため初心者には細溝以外で使う出番はないです。

「スミ入れ用(ブラック) 油性」(その他上の6つも)は消しゴムで落とすことができます。また、アルコールを浸み込ませた綿棒などでこすると簡単に落とせます。ぜんぶやり直したいときはアルコールで拭くのが手っ取り早いです。

「スミ入れ用(ブラック) 油性」は「ゼブラ マッキー」や「パイロット ドローイングペン 油性」で代用可能です。代用でおすすめは「ゼブラ マッキーケア超極細」です。マッキーケア超極細はダイソーでも売っていました。パイロットドローイングペンは価格がガンダムマーカーと変わらないので使う必要はないです。0.05mmでも届かないミゾはありますので出番がないです。

グレーについては好みです。ガンダムなどの白いものだとブラックはわざとらしくなりますのでその場合はグレーにすればいいです。グレーは濃い色には向かないのでどちらかひとつ買うのならばブラックなのです。

以上です。参考にしてください。

(ブラウン、流し込みタイプ、シャープペンタイプ、リアルタッチマーカーなどについては未使用です)

slooProImg_20140901175107.jpgslooProImg_20140526173054.jpg
slooProImg_20140526173101.jpgslooProImg_20140829144951.jpg

クレオス ガンダムマーカー スミ入れ用(ブラック) GM01
クレオス ガンダムマーカー スミ入れ用(ブラック) GM01
クレオス ガンダムマーカー スミ入れ用(グレー) GM02
クレオス ガンダムマーカー スミ入れ用(グレー) GM02
クレオス ガンダムマーカー スミ入れ用(ブラウン) GM03
クレオス ガンダムマーカー スミ入れ用(ブラウン) GM03
GUNDAM MARKER GM20 スミ入れ ふでペン ブラック
GUNDAM MARKER GM20 スミ入れ ふでペン ブラック
ガンダムマーカー スミいれ ふでペン (グレー) GM21
ガンダムマーカー スミいれ ふでペン (グレー) GM21

関連記事
タミヤ 薄刃ニッパー – プラモデル専用
スミ入れ用ガンダムマーカー どれを買えばいいのか
ガンプラ MS-06S ZAKUⅡ シャア専用ザク – HGUC 032
ガンプラ MS-06 ZAKUⅡ 量産型ザク – HGUC 040
ガンプラ MS-05B ザクI (旧ザク) HGUC 064
ガンプラ RX-78-2 ガンダム HGUC 021
ガンプラ RX-78-2 ガンダム 1/144スケール HGUC1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46
ガンプラLED ズゴック (1) (2) (3) (4) (5)
「ガンプラ LED」関連

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ