ミッキーが写り込んだ場合

CNET Japanの記事ネタです。

著作物の利用についての解説

「写り込み」

キャラクター達は著作物

「付随的利用」という規定

条件を満たせば

写真撮影などの際に入り込んでしまった著作物は、利用できる

「分離困難」「軽微な構成物」など

その著作物の利用、できます -入場無料のイベント・上映、写り込み、企画・研究- – CNET Japan
公表作品の非営利での上演・演奏・上映・口述は、一定の条件を充たせば許可・支払なくできます。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ