ITセキュリティ分野における国際相互承認に関するアレンジメント 改正

2014年9月8日

「ITセキュリティ分野における国際相互承認に関するアレンジメント」(CCRA(Common Criteria Recognition Arrangement))が改正されました。

国際相互承認アレンジメントの概要
「ITセキュリティ分野における国際相互承認に関するアレンジメント」は、国際的共通基準に基づいて認証されたIT製品について、加盟国間で、その認証を相互に受け入れ合う枠組みです。現在、26ヶ国が参加し注2、日本は平成15年10月から参加しています。

ITセキュリティ分野における国際相互承認アレンジメントが改正されました(METI/経済産業省)
これにより、今後、新たに、IT製品の分野毎に、加盟国共通のセキュリティ基準及び共通の認証手順・方法を策定することになりました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ