遠藤、前頭筆頭

遠藤は東の前頭筆頭に番付を上げました。

横綱、大関陣と総当たりの地位。

遠藤「横綱などに若々しく向かいたい」 NHKニュース
遠藤は去年の秋場所で昭和以降では最も早い、初土俵から僅か3場所で幕内に昇進し、先場所は西の前頭10枚目で11勝を挙げて初めての三賞となる敢闘賞を受賞しました。

遠藤が東前頭筆頭「あの経験いかしたい」 – 大相撲ニュース : nikkansports.com
日本相撲協会は24日、大相撲春場所(3月9日初日、大阪・ボディメーカーコロシアム)の新番付を発表し、入幕4場所で東前頭筆頭となった遠藤(23=追手風)が大阪・堺市内の追手風部屋宿舎で会見を行った。

鶴竜が初の綱とり、遠藤は東前頭筆頭に 大相撲春場所新番付  :日本経済新聞
西前頭10枚目だった先場所に11勝を挙げ、初の敢闘賞に輝いた23歳の遠藤は入幕4場所目で自己最高位の東前頭筆頭に躍進した。横綱、大関陣と総当たりの地位となる。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ