ユネスコ 「和食」無形文化遺産に登録決定

アゼルバイジャン バク
国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)は無形文化遺産保護条約の政府間委員会で、「和食 日本人の伝統的な食文化」を、無形遺産に登録することを決めた。

 国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)は4日深夜(日本時間)、アゼルバイジャンの首都バクーで開いた無形文化遺産保護条約の政府間委員会で、日本が推薦していた「和食 日本人の伝統的な食文化」を、無形遺産に登録することを決めた。

 日本の無形遺産は、歌舞伎、能楽などに続く22件目。
「和食」無形文化遺産に登録決定…ユネスコ : 文化 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

関連記事
背景にあるのは深刻な和食離れ – 和食 無形文化遺産へ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ