消費税対応、1円単位運賃の料金設定は混乱しそう

NHKのニュースねたです
(2013.10.29)

消費税率引上げに伴う公共交通運賃(鉄道、バス)への1円単位運賃(ICカード利用)の導入について
国土交通省が示した例をNHKで解説していました。

鉄道
現在150円の運賃、IC乗車券では「154円」、現金払いでは「160円」

バス
現在150円の料金は、現金払いもIC乗車券も「150円」

これは、、
混乱の予感

説明は下記参照
1円単位運賃で料金設定は NHKニュース

・ICカード運賃は現金運賃と同額ないしそれより安価となることを基本。
・端数処理の技術的な方法については、事業全体として108/105以内の増収を前提に、各交通モードの利用特性を踏まえて現実的に対応。
添付資料
報道発表資料:消費税率引上げに伴う公共交通運賃(鉄道、バス)への1円単位運賃(ICカード利用)の導入について – 国土交通省

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ