気温予測から食品等の販売数の急増を予測することが可能らしい

気象庁

~スーパーマーケット及びコンビニエンスストア分野における気候リスク評価に関する調査報告書の公表~

様々な食品等について販売数の増加につながる気温を見出しました 気象庁|報道発表資料
http://www.jma.go.jp/jma/press/1701/18b/risk201701.html

販売数が急増する「温度」を把握しておくことで、気温予測に応じて販売促進策の実施などの対応を早めにとることが可能となる。
とのことです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ