太陽光で酢酸をエタノールに変換する人工光合成技術

大阪市立大学人工光合成研究センターとマツダ

太陽光エネルギーで酢(酢酸)をエタノールに変換する人工光合成技術を開発

現在の「バイオエタノール」は、作る段階で二酸化炭素が発生します

そこで

研究グループは酢の「酢酸」に、太陽光を当てエタノールを生成する技術を開発

大阪市大とマツダ、太陽光エネでCO2をエタノールに変換する人工光合成技術を開発:日刊工業新聞

太陽光でエタノール 技術開発 – NHK 関西 NEWS WEB

ASCII.jp:世界初、エタノールを生成する人工光合成の開発に成功

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ