エネルギー大変革〜岐路に立つ日本の資源戦略〜 クローズアップ現代スペシャル

[テレビ視聴メモ]

シェールオイル
シェールガス
アメリカが資源大陸に躍り出てきた。

問われる日本の戦略

アメリカの現状
シェール革命、世界ゆるがす新資源
新しい掘削技術
水平掘削、水圧破砕
アメリカには100年分のシェールが眠っている。
工場誘致の建設ラッシュ。(笑いがとまらない)
波及効果はあらゆる産業に及ぶ。

資源大国ロシアの危機感
相次ぐヨーロッパの価格下げ。
ロシアの次のターゲットはアジア(とくに日本)
日本の技術力にも期待。

問われる日本の資源外交
日本にとってもビジネスチャンス。
多様化することでリスクを下げる。

ベストミックスをさぐる

ドイツの脱原発
ドイツ国民の意志は堅い

日本が脱原発に向かおうが向かうまいが近隣諸国の原子炉は増つづけていく。
オプションを多く持つ必要性。
アジアの安全に日本がどう貢献できるか。
廃炉ビジネス。
日本に電力の競争市場がないのは問題。

技術がひらく日本の新エネルギー
浮体式洋上風力発電
メタンハイドレート
最新の資源探査船による資源探査

時間になりました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ