ウェアラブル革命 コンピューターは最終的にはサイボーグ型まで行く!?

クローズアップ現代
(2013.11.26)
より

ウェアラブル革命
着るコンピューターが働き方を変える

ウルトラセブンなどの腕時計型通信端末

来年、グーグルが発売するメガネ型の端末

SONYの腕時計型端末

メガネ型端末で働き方も激変

京都の総合病院では
手術の準備作業にウェアラブル端末を導入

メガネに準備するモノの情報が表示される
手につけたバーコードリーダーでものを確認

腰に小型コンピュータ、手にバーコードリーダー、顔にメガネ端末

派遣労働でも準備作業ができる

看護師の負担を減らすことに成功

製造現場

見ている映像に作業指示を表示
労働者の視野を遠隔地で確認

コンピューターは最終的にはサイボーグ型まで行く
ウェアラブル端末は中間段階

人間をサポートする側面とロボット化する側面

従業員に端末を付けてもらって業績を上げた例

働き方をデータ化

ビッグデータ化

休憩時の活発度が業績に影響

どんな行動が業績に結び付くのかを見つけ出せる

会話を業績アップに

管理者が話しかける

ウルトラ監視社会

こころをよせている人とのあれもあれになる?

パブリックとプライベートの変容

など

クローズアップ現代 NHK

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ