水素で世界をリードできるか

NHK時論公論
2015.2.20
録画鑑賞です

にわかに注目を集めている

水素は自動車だけに限られるものではありせん

水素がなぜエネルギーになるのか

2030年ごろの理想予想

電線がなくなります

家庭用燃料電池

ガソリンスタンドは水素ステーションへ姿を変えます

世界に先駆けて水素エネルギーを使いこなすことができれば

現在の状況を打開できるだけでなく

夢のエネルギー大国に

燃料電池の分野ではかなりリードしています

水素の調達先

水素はいろんなところから取り出すことができます

汚泥のメタンガスとか

光触媒とか

褐炭とか

課題もあります

水素は強い爆発力があります

インフラを作りかえるとか

世界を相手の営業力とか

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ