防犯カメラの落とし穴 相次ぐ誤認逮捕 – クロ現

クローズアップ現代
2014.10.15

防犯カメラの落とし穴

相次ぐ誤認逮捕

防犯カメラの映像は思い込みを招きやすい

警察は映像を全部チェックしているわけではない(人力なのでできない)

弁護士を通じてカメラの映像を入手し

一週間さかのぼって確認したら無実の証拠が写っていた

防犯カメラ大国アメリカの課題

映像と現実の間にはズレがある

ビデオは録画の段階で加工されているのです

映像で見えているものは事実ではない

クローズアップ現代 NHK

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ