成分特定せず全面的に禁止する条例可決

鳥取県、県議会

危険ドラッグ、成分の特定なしに、一切を禁止する条例案が可決

「危険ドラッグ 成分特定せず全面規制、鳥取県議会可決」 News i – TBSの動画ニュースサイト
危険ドラッグについて全国で初めて、成分の特定なしに、その所持使用、製造販売などの一切を禁止する条例案が鳥取県議会で可決されました。

危険ドラッグ、成分特定せず刑事罰…条例可決 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
作用などを及ぼし、健康被害を起こす恐れがあるもの」も含め、「危険薬物」と規定。製造や販売、所持、使用などを禁止する。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ