系統ワーキンググループ – 再生可能エネルギー受け入れ中断問題

経済産業省

固定価格買取制度の導入以降、

再生可能エネルギー発電設備を受け入れることが困難となる事例が発生しつつある

「系統ワーキンググループ」を設置

再生可能エネルギー発電設備に係る電力会社の接続可能量の検証、接続可能量の拡大方策等の検討・審議

「系統ワーキンググループ」を開催します(METI/経済産業省)
経済産業省は、再生可能エネルギー発電設備に係る電力会社の接続可能量の検証、接続可能量の拡大方策等について検討・審議を行うため、総合資源エネルギー調査会省エネルギー・新エネルギー分科会 新エネルギー小委員会の下部組織として「系統ワーキンググループ」を設置することとしました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ