オキシトシン、大規模臨床試験開始

金沢大学や東京大学などのグループ

自閉症の患者に「オキシトシン」と呼ばれるホルモンを投与し、

コミュニケーション能力の改善を目指す大規模な臨床試験

2014年11月から始める

オキシトシンは女性の体内で母乳の分泌を促すなどの働きをしている

自閉症の大規模臨床試験 来月から実施へ NHKニュース
他人の気持ちを理解することが困難な自閉症の患者に「オキシトシン」と呼ばれるホルモンを投与し、コミュニケーション能力の改善を目指す

浮気防止にオキシトシン? – サイエンスZERO
人体 ミクロの大冒険2

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ