天気予報で物流を変える試み

経済産業省

日本気象協会と連携し、天気予報で物流を変える取組

「需要予測の精度向上によ る食品ロス削減及び省エネ物流プロジェクト」をスタート

気象情報を核とした高度な需要予測を業界で共有し、

二酸化炭素の5%削減を目指す試み

天気予報で物流を変える~ 業界初の試み~ 食品ロス削減・省エネ物流プロジェクトがスタートしています(METI/経済産業省)
日本気象協会が気象情報を核とした高度な需要予測を行ったうえで、食品メーカ ー(製)、卸売事業者(配)、小売事業者(販)と需要予測の情報を共有し、食品ロスの削減と、返品・返送、回収、廃棄、リサイクルなどで

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ