カスペルスキー 2015版を発表 – ウェブカメラ乗っ取り防止・人質ファイル復元機能を搭載

カスペルスキー

「カスペルスキー 2015 マルチプラットフォーム セキュリティ」を発表

ライセンスの有効期間中であればバージョンアップは無料

ウェブカメラ乗っ取り防止・人質ファイル復元機能を搭載

カスペルスキー、セキュリティソフト新版–ウェブカメラ乗っ取りに対応 – CNET Japan
10月9日から店頭とオンラインで販売する。
 Windows、Mac、Androidに対応。Mac版はOS X Yosemite(10.10)に対応予定で2015年に最新版を提供する予定。Android版はAndroid 4.4(KitKat)に対応する。

人質ファイルを取り戻す新機能を搭載した「カスペルスキー」2015年版 -INTERNET Watch
ウェブカメラののぞき見を防止する機能や、身代金要求型ウイルス(ランサムウェア)によって人質にとられたファイルを復元できる機能を新たに搭載

関連記事
カスペルスキー 2014 マルチプラットフォーム セキュリティ (1) (2) (3)
ESET ファミリー セキュリティ 2014
ウイルスバスター クラウド 3年版 2014
ノートン セキュリティ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ