2014 OECD知識経済に関するグローバルフォーラム~強靱な社会にむけてのデータ駆動型イノベーション~

あらゆるモノがインターネットでつながり、そこで生まれる多種多様なデータを、「ビッグデータ」として比較・分析し…

「2014 OECD知識経済に関するグローバルフォーラム~強靱な社会にむけてのデータ駆動型イノベーション~」を開催しました(METI/経済産業省)
経済産業省・総務省では、日本のOECD加盟50周年記念の取組の一環として、ビッグデータが有する可能性や、経済、社会、イノベーションに与える多大な効果を共有するとともに、ビッグデータの利活用を更に進めるために解決すべきグローバルな課題について議論

関連記事
データ駆動型(ドリブン)イノベーション創出戦略協議会を設立 – 経済産業省

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ