ロカルノ協定発効

「意匠の国際分類を定めるロカルノ協定」が日本で発効

ロカルノ協定
国際意匠分類の制定、修正及び追加の手続等について定めた協定で、1971年に発効。加盟国は、自国が刊行する意匠公報等に国際意匠分類を記載することが義務付けられる

「意匠の国際分類を定めるロカルノ協定」が我が国で発効しました(METI/経済産業省)
平成26年9月24日、「意匠の国際分類を定めるロカルノ協定」(以下、「ロカルノ協定」)が我が国で発効しました。
特許庁では、今後、国際意匠分類の改定作業に参画することを通じて、ユーザーの皆様の利便性向上に努めてまいります。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ