2014年夏(6~8月)の天候の特徴

気象庁

気象庁|報道発表資料
夏の平均気温は西日本で低かった一方、北日本、東日本、沖縄・奄美で高かった
北日本、西日本太平洋側の降水量はかなり多かった
西日本の夏の日照時間はかなり少なかった

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ