空き家、過去最多 全国約820万戸

総務省

平成25年住宅・土地統計調査「速報集計結果」を公表

空き家数は820万戸と,5年前に比べ,63万戸(8.3%)増加

空き家の数が最も多いのは東京

持ち家住宅率は上昇し,61.9%

太陽光を利用した発電機器の普及率は,5年前に比べ,3倍増

総務省|平成25年住宅・土地統計調査「速報集計結果」の公表

統計局ホームページ/平成25年住宅・土地統計調査 調査の結果
総住宅数は6063万戸と,5年前に比べ,305万戸(5.3%)増加
空き家数は820万戸と,5年前に比べ,63万戸(8.3%)増加
空き家率(総住宅数に占める割合)は,13.5%と0.4ポイント上昇し,過去最高

「空き家」戸数 過去最多を更新 NHKニュース
総務省の「住宅・土地統計調査」は、住宅の総数や居住の状況などを調べるため、5年に1度行われていて、29日、去年10月1日現在の調査の結果を公表しました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ