カナダで再生可能エネルギーに関する内外差別を是正する法律が施行

カナダのオンタリオ州政府

再生可能エネルギー固定価格買取制度における内外差別の根拠となる規定を削除

WTO紛争案件として、自国産品優遇措置がWTO協定違反と判断された初のケース(平成25年5月WTOカナダ・オンタリオ州の州産品優遇措置がGATT違反等と判断されました(METI/経済産業省)

カナダで再生可能エネルギーに関する内外差別を是正する法律が施行されました(METI/経済産業省)
7月24日、カナダのオンタリオ州政府は、WTOパネル及び上級委員会報告書を受け、電力法を改正し、再生可能エネルギー固定価格買取制度における内外差別の根拠となる規定を削除しました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ