学生や社員のTwitterを監視し炎上防ぐ新サービス

株式会社ガイアックス

「セーフティプログラムfor Twitter 」の提供を開始

学生・社員のTwitterアカウントを調査

リスク投稿を有人による目視で監視

対応を支援

炎上の約半数はTwitterへの不適切な投稿がきっかけ

学校裏サイト対策ならGaiaXのスクールガーディアン/tSP(ツイッターセーフティプログラム)

学生や社員のTwitterを有人監視、炎上防ぐ 学校・企業向け新サービス、ガイアックスが開始 – ITmedia ニュース
ガイアックスは6月24日、クライアントの学校や企業に所属する学生・社員のTwitterアカウントを有人監視し、炎上リスクを低減させるサービス「セーフティプログラム for Twitter」をスタートした

ガイアックス、学生・生徒のツイートを見守る「セーフティプログラムfor Twitter」を提供開始 – MSN産経ニュース
株式会社ガイアックス
~大学・高校生のTwitterでの炎上トラブル増に対応

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ