乳幼児のボタン電池の誤飲に注意 – 消費者庁

「乳幼児(特に1歳以下)のボタン電池の誤飲に注意」

消費者庁が注意を呼びかけ

電池を飲み込んだ際

早く取り出さないと、消化管に潰瘍ができたり穴が開くなどのおそれがあリます

ちょっとしたスキが危険

玩具、ミニゲーム機、タイマー、置時計、リモコン、LEDライト、ミニ懐中電灯 など

飲んだかどうかはっきりしない場合でも、レントゲンを撮れば確認できます

誤飲の可能性がある場合には受診しましょう

消費者安全課公表資料(2014年) – 消費者庁
乳幼児(特に1歳以下)のボタン電池の誤飲に注意!
-重症化することを知らない保護者が6割も!!-

関連記事
コイン型電池 子供の誤飲に注意
ボタン電池一覧表
金属スクラップ火災

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ