ダンボールカルテル 課徴金

業務用段ボール製品の販売

メーカーおよそ60社

東日本各地で価格カルテル

公正取引委員会は
130億円余りの課徴金を支払うよう命じる方針を固めた

60社に課徴金130億円 公取委命令へ、段ボールでカルテル  :日本経済新聞
段ボール製品の販売を巡り、東日本各地で価格カルテルを結んでいたとして、公正取引委員会がメーカー約60社に対し、独占禁止法違反(不当な取引制限)で、総額約130億円の課徴金納付命令と再発防止を求める排除措置命令を出す方針

段ボールカルテルに高額課徴金へ NHKニュース
大阪の「レンゴー」や東京の「トーモク」それに「王子コンテナー」など、およそ60社

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ