国内の野生のカメの3分の2が「ミシシッピアカミミガメ」になっていた – 外来種

NHKのニュースねたです
(2014.4.14)

国内の野生のカメの3分の2がミドリガメだった
(日本自然保護協会の生育調査)

外来種

ミドリガメ

正式名称「ミシシッピアカミミガメ」
(北アメリカ原産)

外来種のミドリガメが大繁殖
被害も

生態系が脅かされている

捨てないでー

など

自然しらべ|日本自然保護協会~NACS-J – THE NATURE CONSERVATION SOCIETY OF JAPAN
、64%がミシシッピアカミミガメとなり、10年前の調査よりも一層拡大

関連記事
外来種のスズメバチでミツバチがピンチ – ツマアカスズメバチ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ