「少し古い」が新しい ジェネリック家電

朝のNHKニュースネタです

ジェネリック家電

特許が切れたあとに安く販売されるジェネリック医薬品の家電版

家電製品に広がる新しい動き

「少し古い」が新しい

人気の秘密は「安さ」

大手メーカー(シャープ)の最新型オーブンレンジは9万9000円

ジェネリック家電(YAMAZEN)のオーブンレンジは機能を絞って9980円
価格は1/10です

低価格の秘密は開発方法

設計や製造は中小企業に委託
もともと大手メーカーの下請けをしていた会社にはノウハウがある
いちから開発を行うよりも開発コストを下げられる

大手メーカーは性能の向上にしのぎを削ってきた

ジェネリック家電メーカは省エネ基準を満たせば消費者のニーズに応えられると考えました

海外の安い製品との差別化
日本メーカーの信頼性・耐久性・アフターケア

新商品も開発

など

おはよう日本 NHK

山善(YAMAZEN) 電子レンジ(東日本50Hz専用) ホワイト MW-D196(W)5
山善(YAMAZEN) 電子レンジ(東日本50Hz専用) ホワイト MW-D196(W)5

山善(YAMAZEN) オーブンレンジ 電子レンジ  MOR-1550(R)
山善(YAMAZEN) オーブンレンジ 電子レンジ MOR-1550(R)

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ