ミツバチ大量死 EU農薬規制の波紋

クローズアップ現代
(2013.9.12)
より

謎のミツバチ大量死
EU農薬規制の波紋
農薬規制にゆれる世界

ミツバチの大量死がここ数年日本各地でおきている

アメリカではミツバチが大量失踪
ヨーロッパでも被害が広がっている

原因は?

EUがネオニコチノイド系農薬の使用を規制

因果関係はまだ不確か

予防原則

ネオニコチノイド系農薬でコーティングされたトウモロコシの種
低価格大量生産のかなめ

日本の対応は

日本でもネオニコチノイド系農薬が普及している
稲作にとってなくてはならない存在に

ミツバチの受粉も農業にかかせない

みつばち連絡協議会の立ち上げ

レンゲ
れんげは水田にとって良質な肥料になる
れんげの根につく菌が病害虫を寄せつけにくくする

手探りの取り組み

ほか

[]

クローズアップ現代 NHK

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ