2種類の新型iPhone 発売へ – 「5s」高機能版と「5c」廉価版の2種類

新型iPhone発売へ

アップル社CEO ティム・クック氏
「新型iPhoneは1種類ではなく2種類のデザインがあります」

ラインアップは、「iPhone 5s」(高機能版)と「iPhone 5c」(廉価版)の2種類。

高機能モデル(5s)は処理速度2倍以上、指紋認証でセキュリティもアップ。
廉価版(5c)はプラスチック素材採用で価格は高機能版のほぼ半額でカラフルに。

日本を含む9カ国で2013年9月20日から発売。
NTTドコモの取り扱いも正式に発表。
予約は13日から受け付け。

携帯端末用の基本ソフト(OS)「iOS7」の提供も18日から始めると発表し、「5s」と「5c」にも搭載。

米アップルは10日、スマートフォン(スマホ)「iPhone(アイフォーン)」の新型2モデル、「5s」と「5c」を20日に日米中など9カ国で発売すると発表した。アップルが新型スマホを2モデル同時発売するのは初めて。
低価格iPhone「5c」など20日発売 ドコモも参入  :日本経済新聞

今回発表されたiPhoneのラインアップは、「iPhone 5s」と「iPhone 5c」。iPhone 5sは、シルバー、ゴールド、スペースグレイの3色のラインアップとなる。iPhone 5cはグリーン、ホワイト、ブルー、レッド、イエローの5色がラインアップする。国内のアップルウェブサイトでは、「iPhone 5sとiPhone 5cは、9月20日よりお近くのApple Storeで販売します」と説明している。
アップル、国内でも新型iPhone発売へ–NTTドコモからの発売もようやく現実に – CNET Japan

「5s」は高い処理能力が売り物で、「5c」の投入は伸び悩む新興国市場などの販売強化が狙いだ。
 アップルがアイフォーンの新機種を発表するのは、昨年9月に発売した現行機種「5」以来、1年ぶり。
NTTドコモ 米アップルの新iPhone20日発売 – MSN産経ニュース

米アップルは米国時間の9月10日(日本時間の11日未明)、スマートフォンの新製品「iPhone 5s」「iPhone 5c」を発表した。日本では、9月13日から事前予約を受け付け、9月20日に発売する。
新型「iPhone」登場、廉価モデルも同時に発売。ドコモの取り扱いも正式発表 | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉:日経BPオールジャンルまとめ読みサイト

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ