テレコネクション 連鎖する異常気象

クローズアップ現代
(2013.8.28)
より

異常気象のなぞにせまる

連鎖する異常気象
地球でいま何が

テレコネクション
遠隔影響

深海にまで影響

猛暑・豪雨

気象庁は
異常気象分析検討会をひらくことに

テレコネクション(遠隔影響)という現象があることがわかってきた

世界各地を襲った異常気象

予測していた科学者

NASA・ゴダード宇宙研究所 元所長
ジェームズ・ハンセン博士

地球の温暖化は今後数年間。猛暑などの異常気象を頻繁に引き起こす
と警告していた

海水温の上昇

偏西風の蛇行

6月
大西洋の海水温上昇→フランス大雪→ドイツ大雨→日本雨の少ない梅雨

テレコネクション=遠隔影響

深海にまで及ぶ水温の上昇

魚の水揚げの異変

ほか

クローズアップ現代 NHK

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ