地球温暖化によりリンゴが甘くなったという研究結果

地球温暖化に関連した研究成果

茨城県つくば市の研究機関

長野県と青森県で収穫されたりんご
平均気温の上昇でリンゴの甘みが増した

糖度が上がって酸が少なくなるなどして
この30年で甘みが増した

研究グループ
リンゴの呼吸が加速し酸の消費が進行
糖分をつくる光合成の期間が長くなった

変色など悪影響も

消費者から見れば味がよくなり、悪いことではない
生産面では悪影響も
温暖化対策に品質の変化も生かしていきたい

など

おはよう日本 NHK

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ