黒潮が蛇行 8年ぶりの「大蛇行」となる可能性

黒潮が蛇行

黒潮が蛇行_2013

漁場・潮位に影響も

来月末ごろまで、2か月程度続くと予想されています。

日本列島の南岸に沿って太平洋を流れている黒潮が、先月下旬以降、紀伊半島沖で南へ蛇行していることが分かり、気象庁は、東海などの沿岸部では潮位が高くなって高潮が発生しやすくなるとして注意を呼びかけています。
黒潮が蛇行 高潮などに注意を NHKニュース

おはよう日本 NHK

黒潮が東海沖で北緯32度以南まで南下し、折り返して関東沿岸に近づく状態が1か月以上続くと「大蛇行」と呼ばれる。前回の大蛇行は2004年7月に発生して1年2か月ほど続き、独立行政法人「水産総合研究センター」によると、05年にイワシなどの漁獲量が減少する一因になったという。
黒潮、8年ぶり「大蛇行」か…高潮被害に注意 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ