スマートメーター

「スマートメーター制度検討会セキュリティ検討ワーキンググループ」報告書をとりまとめました(METI/経済産業省)

スマートメーターは、通信機能を有し、遠隔での検針や遠隔での供給開始・停止業務等を行うことが可能となる新しい電力量計です。

「エネルギー基本計画」において「2020年代早期に、スマートメーターを全世帯・全事業所に導入する」と明記されており、 中略
東京電力管内では2020年(平成32年)度末まで、日本全体では2024年(平成36年)度末までに導入を完了する計画となっています。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ