138億年で0.8秒の時計 「光格子時計」

NHKのニュースです

レーザー光で作った空間にストロンチウム原子を閉じ込め

原子の振動数を数えます

「160億年で1秒しか狂わない」時計を開発 NHKニュース
160億年動かし続けても1秒しか狂わない、極めて精密な時計の開発に、東京大学などの研究チームが成功しました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ