なぜ宇宙に物質は存在する? ニュートリノ研究で新たな成果

世界で初めて「ニュートリノ振動」という現象が確認された。

実験はJ-PARC(茨城県)の巨大加速器からニュートリノを撃ち出し、
スーパーカミオカンデ(岐阜県)で検出するもの。

ミュー型ニュートリノが電子型ニュートリノに変化したものが一定の割合で検出された。

物質と反物質のはなし

さっぱりわからない。

「T2K 実験、電子型ニュートリノ出現現象の存在を明らかに!」東京大学宇宙線研究所付属神岡宇宙素粒子研究施設

ニュースウォッチ9 NHK

スーパーカミオカンデ 公式ホームページ

J-PARC|大強度陽子加速器施設

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ