日立、石英ガラスにデータを3億年保存できる技術がBDと同等密度に

日立製作所

京都大学大学院工学研究科と共同で

石英ガラスに、ブルーレイディスク並みの記録密度のデジタルデータを記録・再生することに成功したと発表

日立、3億年保存できるデジタルデータ記録、再生–石英ガラスにBD並み密度で – CNET Japan
日立製作所は、京都大学大学院工学研究科 三浦清貴研究室と共同で、石英ガラス内部に100層のデジタルデータを記録、再生することに成功したと発表した。

日立、石英ガラスにBlu-ray並みの記録密度でデータの記録・再生に成功 | マイナビニュース
石英ガラスを用いたアーカイブが3億年を超えるデータ保存にも耐えうることを示しているとして、今後は歴史上重要な文化遺産や公文書、

関連記事
ATGC デジタルデータをDNAを使って保存

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ