2015.1.30 H2Aは2月1日に再設定

2015年1月30日の気になったトピックス

H-IIAロケット27号機、2月1日10時21分に打ち上げ再設定 | H2A | sorae.jp

当初打ち上げは1月29日10時21分に予定されていたが、打ち上げ時間帯において氷結層を含む雲が、ロケットの飛行経路上に発生する可能性があったことから、

H2Aロケット打ち上げ、2月1日に再設定 悪天候で:朝日新聞デジタル

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は29日、悪天候で延期になったH2Aロケット27号機の打ち上げ予定日時を、2月1日午前10時21分に再設定

JAL、MRJ32機を確定発注…ジェイ・エアが運航 | レスポンス

日本航空(JAL)は、三菱航空機と三菱リージョナルジェット(MRJ)32機を確定発注する正式契約を締結した。
両社は2014年8月28日にMRJ32機の導入に関して基本合意

JAL、MRJ32機を正式契約 初号機受領は2021年 – エキサイトニュース

日本航空(JAL)と三菱航空機は28日、開発を進める次世代リージョナルジェット機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」の購入について正式契約を締結しました。

MRJ – Mitsubishi Regional Jet | ニュース

高齢者に対する振り込め詐欺などの被害の未然防止:政府広報オンライン

ノルウェーにおけるBSEの発生 |報道発表資料|厚生労働省

1月22日、ノルウェー食品安全局ホームページにおいて、同国における検査でBSEが疑われる牛(15歳の肉用繁殖雌牛)が確認されたとの情報を得ました。

売り上げは作者に100%還元、Kindleなど大手ストアへの配信も無料代行――電子書籍化支援「メディバン パブリッシング」 – ITmedia ニュース

無料漫画制作ソフト「Cloud Alpaca」の開発などを手がけるMediBangは1月29日、電子書籍化サービス「メディバン パブリッシング」を公開

JAXA・GSユアサ、宇宙用の次世代高性能LiB開発-容量1.1倍、設計寿命7年:日刊工業新聞

(JAXA)はGSユアサと共同で、人工衛星など宇宙機向けの次世代高性能リチウムイオン二次電池(LiB)を開発した。

決算発表ピーク 円安などで業績好調 NHKニュース

円安の効果などで輸出関連の企業を中心に好調な業績となり、全体の経常利益はおよそ10%の増益となっています。

WHO「エボラ終息向け新たな段階」 NHKニュース

WHO=世界保健機関は29日、新たに感染する人の数が大幅に減っているとして、「終息を目指す新たな段階に入った」という認識を示しました。

公的年金給付0.9%増 15年度、抑制策を実施  :日本経済新聞

年金の伸びを賃金や物価の伸びより抑える「マクロ経済スライド」を初めて実施するため、年金額の伸びを14年度比0.9%増にとどめる。

「エネルギーミックス」 議論始まる NHKニュース

報道発表資料:「ITを活用した重要事項説明等のあり方に係る検討会」の最終とりまとめについて – 国土交通省

水産庁/「ウナギ資源の保存及び管理に関する法的枠組みの設立の可能性について検討のための非公式協議」の開催について

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ