2015.01.06

気になるトピックス

佐賀県唐津市の加部島の沖合、に設置し、性能の確認を行っていた発電装置が先月(2014年12月18日)海底に沈んでいたことが分かりました。

浮体式潮流・風力ハイブリッド発電[skwíd]の水没について(三井海洋開発)
www.modec.com/up_pdf/20141218_pr_skwid_jp.pdf

浮体式潮流・風力ハイブリッド発電システム[skwíd]の第 1 号機(以下、「本機」)は、佐賀県唐津市加部島沖 1.2 km の洋上にて仮設置工事中でしたが、本日 12 月 18 日未明、その場所にて水没しました。

大型の海洋発電装置が海底に沈む NHKニュース

東京の海洋開発会社が佐賀県沖合に設置した、風力や潮の流れを利用した大型の発電装置が先月中旬、海底に沈んでいたことが分かりました。

LINEでタクシーを呼べる「LINE TAXI」–まずは東京限定で公開 – CNET Japan

スマートフォンのGPS機能や建物名などから乗車位置を指定するだけで、タクシーを呼ぶことができる

第2回 技術情報防衛シンポジウム:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構

本シンポジウムでは、技術情報流出の実態、予防策、問題発生時の対応策を紹介し、企業の大切な技術情報を守るための情報を提供していきます。
2015年1月27日(火) 10:00~16:20 

報道発表資料:次世代社会インフラ用ロボット開発・導入のための「現場検証(国総研内トンネル)」の実施計画が決まりました – 国土交通省

 国総研内実大トンネル実験施設
  (茨城県つくば市)

消費税の転嫁状況に関する月次モニタリング調査(12月書面調査)の調査結果を公表します(METI/経済産業省)

調査結果は、「全て転嫁できている」と回答した事業者が、事業者間取引では83.2%、 消費者向け取引では73.0%、「全く転嫁できていない」と回答した事業者が、事業者間取引では、3.9%、

報道発表資料:浚渫兼油回収船「海翔丸」の緊急出動について – 国土交通省
(島根県付近での浮遊油)

平成27年1月3日午前に山口県萩市沖付近を通航していた船舶により確認された油が、1月5日午後3時30分時点で島根県沖の海域に浮流しており、

文部科学省政策シミュレーションの開催について:文部科学省

文部科学省の政策立案を体感できるプログラムです。政策課題をじっくり考察し、理解を深める絶好の機会です。
【第一回】
平成27年1月22日(木曜日)16時30分~18時15分

ドコモ、「3日間で1Gバイト」制限を撤廃 ソフトバンク、KDDIは – ITmedia ニュース

「Xiのエリア拡充が進み、速度制限を無効にしても、お客様が快適に利用できる環境が整った

欧州の彗星探査、休眠中の実験機「フィラエ」は3月復活か  写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

1月6日 AFP】世界初の彗星(すいせい)着陸に成功したものの電池切れで休眠状態にある欧州宇宙機関(ESA)の実験機「フィラエ(Philae)」が、3月にも十分な日照を得て復活しそうだという。

EconomicNews(エコノミックニュース)太陽光エネルギーに関する施策変更が地方の不動産価格下落に影響を及ぼす可能性

一時期、太陽光発電に向いた土地の不動産取引が活発となった地域も、新規での太陽光発電設備設置目的での不動産売買は減少し、

佐村河内氏との著作権契約を解除 NHKニュース

JASRAC=日本音楽著作権協会は、、先月31日付けで、佐村河内氏名義の100曲を超えるほぼすべての著作権管理の契約を解除しました。

STAP問題 小保方氏の不正が確定 NHKニュース

不服申し立てを行える期間が5日まで設けられていましたが、理化学研究所に対し申し立てはなかったということです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ