汗をかくとアトピー性皮膚炎が悪化するのはカビ由来のタンパク質が原因だった

アトピー性皮膚炎患者のかゆみなどのアレルギー反応は、カビ由来のタンパク質が人間の汗に溶け込むことが原因であることを、広島大の秀道広教授らのグループが突き止め、6日発表した。

カビのタンパク質でかゆみ アトピー性皮膚炎、広島大 – 47NEWS(よんななニュース)
アトピー性皮膚炎患者のかゆみなどのアレルギー反応は、カビ由来のタンパク質が人間の汗に溶け込むことが原因であることを、広島大の秀道広教授らのグループが突き止め、6日発表した。アトピー患者のうち、約8割は汗アレルギーが原因とされる。

河北新報 内外のニュース/カビのタンパク質でかゆみ アトピー性皮膚炎、広島大

カビのタンパク質でかゆみ アトピー性皮膚炎、広島大 – Infoseek ニュース

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ