REX-WIFISD1 バッテリーにもなるSDカードリーダー、Wi-Fi接続で外部ストレージ、USBメモリをスマホからアクセスすることも可能

予想実売価格は7,980円前後。
かなり気になる製品です。

スマートフォンやタブレットなどと、IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)対応無線LANでWi-Fi接続できるSDカードリーダー。

SD/SDHC/SDXC対応カードスロットを搭載し、最大128GBメディアの動作を確認済み。最大5台までの機器でアクセスが可能で、電波範囲は50m、無線LANセキュリティはWPA2/WPA

本体には容量3,000mAhのリチウムイオンバッテリを内蔵。最大9時間の使用が可能で、スマートフォンなどの充電用モバイルバッテリとしても利用できる。USBポート×1基を備え、本体の充電用に使用するほか、USBフラッシュメモリを接続してWi-Fi接続したデバイスでアクセスすることも可能。

ラトック、スマホから接続できて外部バッテリにもなるWi-Fiカードリーダー | マイナビニュース

ラトックシステムは6日、モバイルバッテリ機能とWi-Fi機能を搭載したSDカードリーダー「REX-WIFISD1」を発表した。12月下旬より発売し、価格はオープン。


Wi-Fi SDカードリーダー(スマホ充電機能付) REX-WIFISD1[RATOC]

バッテリ内蔵! スマホ充電機能付のWi-Fi SDカードリーダー「REX-WIFISD1」(RBB TODAY) – Y!ニュース

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ