ボリューム付USBスイッチ作成 1

ベースとなるのはコアウェーブの「USBスイッチ付きコネクタ」です。

これです
slooProImg_20130607201915.jpgslooProImg_20130614121639.jpg
USBスイッチ付きコネクタ – コアウェーブ
USBスイッチ付きコネクタ 分解

このコネクタに可変抵抗器を取り付けて、ボリューム付きのUSBスイッチ付きコネクタに改造します。

完成品はこうなります。
slooProImg_20131214022044.jpg

このコネクタをUSB電源の間にかませば、抵抗をアバウトに自作したUSB・LEDグッズなども可変抵抗(ボリューム)で簡単に調整して使えるという便利グッズです。

使っているボリュームはこれです。
半固定ボリューム (2kΩ) P-06108
半固定ボリューム (2kΩ): 秋月電子通商 電子部品

 

まずは取り付け位置を確認して可変抵抗器の足を通す穴を開けます。

ダイソーの1mmのピンバイス(精密ハンドドリル)で穴を開けました。

あ、タチコマ?

しょくーん

こうなります

どうせ見えなくなるので、こんな丁寧な仕事をする必要はありませんでした。

接着には万能接着剤、「セメダインスーパーX2」を使ってみました。

これで一晩放置します。

つづきます ボリューム付USBスイッチ作成 2

ボリューム付USBスイッチ作成 1
ボリューム付USBスイッチ作成 2
ボリューム付USBスイッチ作成 3

関連記事
USBスイッチ付きコネクタ – コアウェーブ
コアウェーブ USBスイッチ付きコネクタ 分解

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ