すでに持つべき人は持った、持つべきでない人にまで売りつける

消費者庁

第13回インターネット消費者取引連絡会
2014年6月19日
より

ケータイビジネスの現状と課題

不健全、不誠実な販売が横行

広告偽装表示: 「一番広い」 「一番つながる」 「一番速い」「最大○○Mbps」
スマホアプリの「レ点販売」 →半強制的にインストールされる、解約し忘れ

すでに持つべき人は持った、持つべきでない人にまで売りつける

手数料ビジネスの行き詰まり
大手3キャリアの同質化、土管化、“協調的寡占”状態

移動と固定の垣根の消滅
“世帯丸ごとロックイン”戦術の傾向

インターネット消費者取引連絡会 | 消費者庁

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ