動画再生ソフト「GOM Player」の正規アップデートを装って、ウイルス感染

正規の「GOM Player」をアップデートするとウイルスに感染してしまうという事例が発生している。
というニュースです。

一部報道に対する弊社の見解について(1月24日更新) – GOM Player【ゴムプレーヤー】
GOM Playerを含むすべてのGOM製品(GOM Encoder、GOM Audio、GOM Tray)のアップデートサービスを一時中止させていただいております。

悪用されたのは動画再生ソフトの「GOM Player」で、GOM Playerの起動時に製品のアップデートを促され、実行した際に、アップデートプログラムを装ったウイルスに感染。感染PCは遠隔操作されることで、PC内や内部ネットワークのデータ窃取などさまざまな被害を引き起こす恐れがあった。
GOM Playerのアップデート機能を悪用してウイルス感染させる標的型攻撃が発生 -INTERNET Watch

セキュリティ企業のラックは1月23日、GRETECHが提供する動画再生ソフト「GOM Player」の正規アップデートを装って、ユーザーのPCをウイルスに感染させる標的型攻撃を複数確認したことを発表した。
動画再生ソフト「GOM Player」、更新でウイルス感染の恐れ – CNET Japan

正規ソフトのアップデートだけでウイルス感染し、外部から遠隔操作されてしまうという悪質なパターンだ。ユーザーは防ぎようがない状況だけに深刻だ。
GOM Player、ウイルス感染チェック法 : サイバー護身術 : セキュリティー : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ウイルス感染に悪用されたソフトは、GRETECHが提供する動画再生ソフトウェア「GOM Player」だ。同ソフトのユーザーは、起動時に製品のアップデートを促され、正規サイトへアクセスした際に、正規サイトを装った「踏み台サイト」に誘導される。そこでアップデートプログラムを装ったコンピューターウイルスに感染し、外部からの遠隔操作が行われる状況になっていたという。
ASCII.jp:動画ソフト「GOM Player」の正規アップデートでウイルス感染のおそれ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ