セスキ炭酸ソーダとハッカ油でつくる制汗剤を作ってみました – (1) 納得いかない結果に

NHKでも紹介されていた、ニオイを防ぐ制汗剤的なものを作ってみました。(追記あり)

疑問な部分があったのでメモしておきます。(個人の感想です)

NHKで紹介されていたレシピ:
・水500ml
・セスキ炭酸ソーダ 小さじ1
・ハッカ油 2、3滴

このやり方で作って透明なPET素材の容器に入れてみました。

ハッカ油と水は混ざらないですね。まさに水と油です。ドレッシングのような状態です。

容器の内側にべったり・ヌラヌラと油が張り付いているようなあやしい見た目になりました。

使うときに振って使えば制汗剤の機能としては問題ないと思います。

でもこの見た目では人におすすめできる感じではないです。

おそらく足りないのはアルコール(エタノール)ではないでしょうか?

以前から私はエタノールとハッカ油と水で、なんちゃってシーブリーズを作って使っていました。

今回、セスキ炭酸ソーダを使うという情報を知ってやってみたのですが…

追記:
アマゾンのハッカ油の販売ページに答えが書いてありました。
クリック先の下の方に制汗スプレーの作り方が出ています↓
ハッカ油P 20ml – amazon
エタノールとハッカ油を先に混ぜてから水です。セスキ炭酸ソーダは…

関連商品

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ