単4形ダミー電池 簡易版の作成 – 作ってみた

単4電池のダミー電池を作ってみました。

 

ダミー電池

ダミー電池とは、電池機器に乾電池の替わりに入れるもので、内部で正極と負極を電線などでつないでいるものです。

電池が3本必要な機器などを2本で動作させてみたりするときなどに使用します。

 

ボールペン、プラ棒、アルミホイル

使ったのは100円ボールペンとプラ棒とアルミホイルです。
(どこかのサイトで紹介されていたと思います)

ボールペンの外側とプラモデルのランナーなどのプラ棒を適当な長さに切断します。
プラ棒にアルミホイルを巻きます。
合体。
(自己責任で)

完成

チープです。

色違いで2つ作ってみました。

単4電池と比較

単4エネループと比較。

 

 

 

使ってみた

単4電池3本使用のLEDライトが単4電池2本で光るかどうかの確認に。

 

参考サイト
製作/ダミー電池 – PukiWiki
単3ダミー電池の自作 – 趣味の世界
メガネゼロワンの趣味日本 : ダミー電池を作ろう
リード線付単4カラ電池の製作(廃棄品リサイクルで作る): すろーぐっちのブログ

スポンサーリンク

関連コンテンツ

サブコンテンツ

このページの先頭へ